サイト作成前にアクセス経路を考える


リモートワークが多くなり通勤時間が減ったこともあり、ブログなど自宅でできる副業を始めた人も多いのではないでしょうか?

しかし、ブログを作れば収益が発生するとかYouTubeを始めると収益が発生すると言うのは大きな間違いです。

どちらもコンテンツを作ってから「アクセス」があってから収益が発生するためです。

何も考えずにただ文字を並べた記事では、誰もみてくれません。

では、どうすれば良いのか?

アクセスを集めるには主に2つの方法があります。

1.SEOでのアクセス
SEOはGoogleやYahoo!の検索ワードで、上位表示を狙うやり方です。

技術的なレベルが高く、アルゴリズムの変動も頻繁なので、高額商材を買っても時代がすぐに変わってしまいます。

ただし、上位表示されれば広告費なども払う必要がなくアクセスが来るので技術を身に着ければかなり稼げると言えます。


2.インターンネット広告
インターネット広告を出す場合は、SEOのようにキーワード選定などやSEO的な記事構成などを考える必要がなくなります。

ただし、ライティングの技術は必要になると言えます。

どのような記事を書いても、広告の審査が通ればとりあえず記事への「アクセス」は来ます。


ブログの副業と言っても、手法は様々で求められるスキルも異なります。

簡単なようで難しいのが私の感想です。

そして、収益発生までに「すぐに」と言うよりかは時間がかかる人がほとんどです。

ちなみに会社のホームページとかでも同じことが言えますが、とにかくどのようなアクセス経路で見てもらうのか?を先に考えて作成した方が良いと思います。

サイト作成に大金をつぎ込んでもアクセスが来るとは限りませんから・・・。








Copyright © ブログの副業を考える前に知っておきたいこと All Rights Reserved.